tio pace

自由気ままに趣味について語りますー!

NEVERLAND感想

こんにちはー

ティオライトです!

 

皆さんより遅ればせながら「NEVERLAND」がようやく聴けたので今更ながらに簡単な感想を……

あ、あくまで一個人の意見なので悪しからずです!

 

*”The Entrance”

うわぁぁぁいいボイス!((

そっか、今回のこのアルバムってこういうコンセプトなのね!

これから始まるって気がして、気が引き締まる!

 

*NEVERLAND

始め聴いたとき、「あっNEWSだなぁ」と。

イメージ的にはコーラスが入っている分、「四銃士」や「BYAKUYA」に近いのかな……

SOUND, with the LOVE, MAGIC, RAYM FIRE, WATER, DANCE

の部分が個人的には気持ちがいいリズム感!

これに関しては後後のナレーションで分かるんですよね!

Entranceから入ってきて、お出迎えを受けている感じがする……好き……

 

*アン・ドゥ・トロワ

久々にアン・ドゥ・トロワって響きを聞いた気がします(笑)

曲名だけのイメージは完全に「バレエ」なんだけれども……安直すぎるかな?(笑)

一緒に踊りましょうって感じの。

正直に申しますと、電車の中で歌詞を見て後悔をしました(笑)

いや、このグループ、そのパターンが何気に多い気がするのは私の気のせいなのかな……?それとも敏感すぎ?偏見はないつもりだけれども。

一夜の恋っていうのもこのグループではよく聞く気がしますが(笑)

正体って心と体っていう字を当ててる部分がすごい面白い。

 

 

*EMMA

 シングル曲です……よね?

なかなかテレビが見れなかった時だったからかほとんど初聴。

ドラマも未視聴です……見たかったなぁ……

でもサビの部分の「EMMA、EMMA、EMMA」は印象的だったみたいで口ずさんでました(笑)

……実は、EMMAじゃなくてENMAだと思ってました……

サビがキャッチーなのはやっぱりいいものだと……。ジャンル的にはチャンカパーナに似てる気がする。

……また一夜の恋ですかっていうのは禁句かしら((

それにしても、アン・ドゥ・トロワもEMMAも時間帯は同じなんですね……!24時とAM0:00

すごい気になっているのは、「これ以上愛せないほど傷つけ合おう」というフレーズ。

あとは、最後のサビの「最後に唄ってくれよ」かな。

傷つけ合っているの?唄う?

敢えてなんでその表現をしているんだろう……

 

……っていうのを、シゲくんのクラウド見て、自分なりに考えた結果、解釈成功しました!

これはまた後日かな。

 

*”7 Elements”

これは歌詞と照らし合わせてましたね ……

 

心を熱くさせる「炎」

安らぎを与える「水」

希望を持たせてくれる「光」

気分を高揚させる「踊」

自分の存在を思い出させてくれる「音」

世の中に不可能が無いということを教えてくれる「魔」

生きていくために絶対必要な「愛」

 

音、魔に関しては「なるほど、こういう解釈か!」って感じていました!

……もしかして、このアルバムの曲もそれぞれに合わせているのかな?

いや、でもシングル抜いて8曲だから、NEVERLANDも含まれていないのかも。

とにかく、当てはめるのなら、アン・ドゥ・トロワが「踊」なんでしょうか……どうなのかな……?

 

*Brightest

曲に使われている音のパターンの少なさ?音数のなさ?

上手く言えないけれど、曲調は私の好みです(笑)

このテンポも気持ちがいい。

ナレーション前の一夜の恋とは本当に真逆ですね……

これは片想いの曲かな?聴いているだけでキュンキュンしてくる。

曲調が大人しいから、大人っぽく聴こえてくるのかな……?

歌詞を見る限り可愛いんですけれどね(笑)告白できない男の子って感じがする。

照れて、告白できないんだ……よね?

深読みしちゃうと、もっととてつもないのが出てくるけれど、それは今後かな。

 

*Silent Love

待って。

曲調は大人しいのに、なんか嫌なフレーズから始まったよ!?

これは……いや、これも片恋の歌なのか。

ただ、さっきのようなピュアッピュアではなくて(Brightest

が本当に上記の解釈でいいのなら……)

解釈はゆっくりとしていこうと思っていたのに、気になりすぎてラップの部分だけGoogle翻訳してきましたよ!

I guess I knew it from the start.

どれだけ触れ合ってても 遠いheart

キミはbaby すでにso far

静かに涙しI was torn apart

あの日あの夜あの時keep on reminiscing

行き場のない気持ちにはないmedicine

時のflowが 溶かしてくtwo

but I wanna hold you

and be as one now

どこにある KEY

to your heart I wanna see

だけど何を言っても後の祭り

戻りたいのに戻れないから

しがみついてるmemory

実は伝えたかったmy Silent love

この部分を翻訳してきまして私なりに直したのが

僕は最初からそれを知っていたと思う

どれだけ触れ合ってても 遠い心

キミは すでに遠い(存在)

静かに涙し僕は引き裂かれた(「僕の心」なのか、「僕とキミ」なのか)

あの日あの夜あの時 思い出し続ける

行き場のない気持ちにはない 薬

時の流れが 溶かしてく2人

でも、僕はキミを抱きしめていたい

今のように

どこにある 鍵

キミの気持ちを僕は見たい

だけど何を言っても後の祭り

戻りたいのに戻れないから

しがみついてる思い出に

実は伝えたかった僕の静かな愛

ごっちゃごちゃ……(;´・ω・)

私にもう少し英語能力があればなぁ……

引き裂かれたって、きっと僕の心がですよね……

好きなのに、相手には言えない事情がある。(相手が既婚者だとかかな……)

……って、完全に浮気してますやんけ!

「戻れはしない」がすごい引っかかるけれど……何が戻れないのかしら?

 

*恋を知らない君へ

アルバム前からすごい勢いで聴いていた曲です(笑)

時をかける少女の曲でしたよね。

時をかける少女ってどんなんだったけー?なんて気分で見て、最後には号泣してました(笑)

だから感想……って言われると、もう時かけそのまんま!ってなっちゃうんですよね……語彙力ください……

 

*”Neverland Cast Members”

ら、ラテン語わからぬ……

この曲の面白いところというか、個人的におって思ったのは

ポテスターテム(動力)の時に、エンジン音(というか何かが動く音)

テンプス(時空)の時には時計の音

ベルビス(言葉)の時に紙をめくる音

スペクタクルム(美観)の時には花火の音

それぞれに合った音をバックで流しているのは気づいた時すごくうわぁぁってなりました!語彙力なさすぎじゃろ私(((

 

*ミステリア

かっこいいかよ……っ!

第一印象はそんなんでした(笑)

私的には「愛のマタドール」風なのかな、なんて思ってみたり。

ただこれも理解できていなくって……

汽車に一人で乗り込んでいたり、孤独とか言っているからてっきり1人なのかと思ってたら、眼を離せないって言ってたりアイツって言ってたり……

アイツって誰なんや?ってなってます(;´・ω・)

地下室をジブンと読ませている部分も気になりますし……解釈頑張らないと!

 これに関してはシゲくんのクラウド見てもまだ追いついていないので……

 

*BLACK FIRE

だからかっこいいかよーーー!!

年下組シャウト曲ですね!かっこいい!

曲調もドンピシャで、このアルバムの中でも1・2を争うほど聴いてたりします!

これに関しては、解釈というか……歌詞が全般的に大好きで

悪しき魂さえもいま燃やせ

 

本当の自分をいま呼び覚ませ

この2文だけ抜き出しときますね(笑)

好きなところを抜き出そうとすると、全てになっちゃうので……

この2文に関しては歌詞の中でもすごいストレートだなぁと思って。

何回も比較して、比較して(LOVE&HATE、BLACK or WHITE等々)

最後は、自分の悪い部分やよくない感情や気持ちを燃やして(焼却して)本当の自分を出そう……ってことだと勝手に思ってます。

 

*ORIHIME

一変して恋の曲。

やっぱりNEWSは星や銀河の曲多いなぁ

STARDUST、星を目指して、真冬のナガレボシ、シリウス等々(まだあった気がする)

BLACK FIREとは打って変わったというか、ガラリと変わったなぁ……

織姫って、織姫と彦星の織姫だよね?ミルキーウェイのあの。

そう考えるとこの歌詞の切なさがわかるというか……

(エイターテインメントのコンサート前の映像のせいでロマンチックさが薄れてしまった感あるけれど(笑))

「消えることのない約束」が七夕なのかな?

 「もういいかい?」「もういいよ」の掛け合いが好きだけれど、この「もういいよ」はまだ聞こえないんだよね……、会えない日だからなのかな?

 

*流れ星

星シリーズ2曲目!

いや、正確にはORIHIMEって名称だけでは星じゃないのかもだけれど。

この曲はすごい明るいなぁって。明るくて、前向き。

また歩き出すよ

まだ歩けるだろう

この掛け合いが大好き。

全く正反対の言葉で、それぞれ1番と2番に分かれて言った後、最後に続けて言うんだよね……

また歩き出すよ、は自分から進んでいく。

まだ歩けるだろう、は誰かに背中を押してもらう。

僕らって言っているから、きっと自分と誰かがいるんだよね。

とにかく、力強いなぁって。

 

* ”The Grand Finale”

……えっ終わりいいい!?

あれ。もう一曲あるよね……?あるよね!?

どういうことなんだろうか……

 

*U R not alone

初めて聴いたとき、フッと泣いてしまいました。

ナレーションで区切られていたから、NEVERLANDの中ではなくて外なのかな?流れ星とはまた違った力強さと、温かさが感じられる気がする……。

「僕も頑張っている、だから君も頑張ろう?」

「こんなこともあるよね、大丈夫だよ」

そんな気持ちを感じ取ったというか……。

しかもその僕は、今までの自分なんだよね。

僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない

自分で決めた道のうえ 全てをかけて

笑えるように やり抜くぞ

全体の中でここの部分がすごく好き。

やっぱり力強いよね。もしかしたら今までの応援歌の中で一番好きかもしれないこの曲……。

 

*”To be continued...”

……コンサート行きたいんですが。あの、コンサート行きたい(((

とにかくライブDVDは買います!絶対に!(感想とは)

 

*I'm coming

公共の場で歌詞を見て後悔した曲NO.1です(笑)

いや、曲調と手越くんの歌の上手さに誤魔化せられたと言いますか、緩和されていたと言いますか……

 

強引にされたいんだろ

このフレーズでハッとして、歌詞に聞き入り……撃沈(笑)

歌詞見れば、きっと優しく書かれているよねとか思って、朝の通学電車内で歌詞を見た私は後悔していません(笑)やっちゃったとは思いましたが。

歌詞を見たら余計にすごかった……いや、ビックリしましたよ(笑)

数年前、櫻井くんの「T.A.B.O.O」で叫んでいた自分が懐かしい(笑)

ただ、この曲、そうとうな沼曲で……いや、かっこいい(語彙力)

 

*ニャン太

すごい、私が知る限り賛否両論あるなぁってイメージなんですが、どうなんですかね?

私からしたら、批判することなのかなって感じてしまうんです。

歌って、作詞にしろ作曲にしろ、今まで起きたことや感じたことから引き出して表現する1つの手段だと思っていて。

それって歌うことに関してもそうなんじゃないかなって感じているわけです。

実際に自分に起きたことを歌うか、起きたという体で歌うかって、実は大きいんじゃないかって。

きっときっと大丈夫だよ

 ……小山くん、コンサートで泣かないでね……!

 

*あやめ

シゲアキ先生、相変わらず難しいっす!

曲調が優しくって大好きなんですが、いかんせん解釈が追いつかない!

あやめって、アイリスなんですね……

花言葉は、「愛」「あなたを大切にします」だそうで。

解釈、解釈したいいい!!!

 

*FOREVER MINE

あ、山下達郎さんだなぁって。曲調とか歌詞が特に。

それをまっすーが歌うとこうも優しく聞こえるんですね……もはや癒しですよ……

色々と恐れ多くて解釈するのに二の足を踏みまくってますが、いずれしてみたいものです!

 

 

と、以上ですね!

5日かけましたよ!しかもこれから1曲ずつ解釈する気ですからね!?

 

私個人の解釈なので、そこは承知でお願いしますー

 

では!ティオライトでした~!